s17使用構築

f:id:rainyswaggerdendemi:20160913081550g:plainf:id:rainyswaggerdendemi:20160913081641g:plainf:id:rainyswaggerdendemi:20160913081714g:plain

f:id:rainyswaggerdendemi:20160913081802g:plainf:id:rainyswaggerdendemi:20160913082003g:plainf:id:rainyswaggerdendemi:20160913082034g:plain

f:id:rainyswaggerdendemi:20160913131047p:plain

 

 

-個別解説-

ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

猫騙し 捨て身タックル 地震 冷凍パンチ

181-177-120-🍅-120-167 陽気

 

ガブリアス@気合いの襷 鮫肌

逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞

183-182-116-🍅-105-169 陽気

 

クレセリアゴツゴツメット 浮遊

サイコキネシス 毒毒 月の光 三日月の舞

227-🍅-189-95-151-105 図太い

 

ヒードラン@食べ残し 貰い火

マグマストーム 毒毒 挑発 守る

177-🍅-127-191-128-125 控えめ

 

ゲッコウガ@命の珠 変幻自在

悪の波動 冷凍ビーム けたぐり みずしゅりけん

147-147-88-121-81-191 無邪気

 

ゲンガー@ゲンガナイト 浮遊→かげふみ

シャドーボール 滅びの歌 身代わり 道連れ

159-🍅-100-190-124-200 臆病

 

 

・ガルーラ

クレセと組む用の猫ガル。今回は剣舞バシャーモなどでクレセリアを崩されても相手のガルーラと戦えるように最速捨て身で採用している。はじめは冷凍パンチではなく無邪気の冷凍ビームを使用していたが、流行りのカイリューに猫+冷ビを耐えられたことがあったので最終日に冷凍パンチに変更した。最終日に冷凍ビームの欲しくなるボーマンダカバルドンとマッチングすることがなく、実際にラス一対面でカイリューを葬ることができたのでこの変更は正解だった。図太いスイクンを捨て身二発で持っていける点でも陽気が優れている。

 

ガブリアス

崩しが足りないと思ったので襷剣舞型を採用。個人的にガルクレセドランにはストッパーとしての襷枠が欲しい。

 

クレセリア

三日月の舞は始めにガルゲンが相打ちになった場合に腐りやすいなどという欠点があり他の技が優先されることも多いが、ゲッコウガを見せている影響かそのような試合展開が少なく三日月の舞を駆使して勝ちを拾った対戦が多かった。

 

ヒードラン

ボックスにいた控えめドランの流用個体。対面で勝てる範囲こそ狭いものの、優秀な耐性を生かし対面で飛んでくる技を抑える動きと交換読み交換を兼ねた場への繰り出し→主導権の掌握の流れが強力なポケモンだった。挑発を持っているのでゴツメスイクン程度なら封殺可能。

 

ゲッコウガ

上位では見られなくなった珠無邪気ゲッコウガ。流行りのウルガモスを筆頭とした炎タイプへの削りを期待して水手裏剣を採用している。想像以上に選出の回数は少なく、弱い型だと感じた。

 

・ゲンガー

1:1性能の高い身代わり滅び。選出の機会にあまり恵まれなかったが、構築の穴を埋める重要な存在で選出した数少ない試合ではしっかりと役割を果たしてくれた。

 

-選出-

・ガルクレセドラン

ガルクレセミラーやカイリューウルガ構築に選出 この選出をした時の勝率はかなり高く完成された並びであることを再認識

・ゲッコガルクレセ

対面系統などに選出 あまり強くなかった

・ガルガブクレセ

対面にはこちらの方が勝てたように思う

 

 -感想および反省-

シーズン17の環境ではウルガモスサザンドラによる崩しが意識されることが多く、ヒードランによる崩しが盲点となっていたのか非常に刺さっており、基本安定行動を通すだけで勝つことができた。ヒードランはメタられると弱いポケモンだが、逆にメタる側に回ると頼もしいポケモンだと思う。反省点としては、クレセドランミラーがかなり厳しかったので上位にいた眼鏡型に変更するなどゲッコウガの枠を工夫した方が良いと思った。結果は良くなかったので次世代では満足いく結果を出せるよう努めたい。

 

 

^ぶ^